マレアが選ばれる理由

世界基準の"信頼の品質"PADIのライセンスを発行

マレアでは、ダイビング指導団体PADI のライセンスを発行しています。PADIは全世界で1700万人を超えるダイバーを認定し、毎年、世界のエントリーダイバーの約70%に認定証を発行しています。


圧倒的な指導力
最高ランクインストラクター日本一の在籍数(※PADI調べ)

マレアでは、皆様がダイバーになった後、世界各国でどこでも通用するように世界最大の指導団体PADIのカリキュラムを採用しています。12店舗全てがPADIスクーバダイブセンター(※1)以上のランクのショップであり、発行するCカードはもちろんゴールドカード。日本に日本にたった3店舗しかないPADIキャリアディベロップメントセンター(CDC)という最高ランクの店舗のうち、マレアは2店舗(池袋店・宮古島店)も登録を受けているスクールです。


PADI最高ランクのインストラクターであるコースディレクターが6名も在籍しているのは日本中でマレアだけ。だから、インストラクターのランクも最低ランクのインストラクターはほぼおらず、お客様へ提供する講習も常に最新であり、スタッフへのインストラクター教育も常に見直しとトレーニングを重ね、より安心してお客様に受講していただく体制を常に整えています。


また、マレアでは、女性インストラクターの在籍数が多いことから、お一人で始められる女性のお客様に大変喜ばれています。初めてダイビングを始められる方のうち、6割以上が女性のお客様となっています。

※1
PADI5スターダイブセンター以上のステータスを持つショップは、ダイビングを始めたい初心者の方はもちろん、ライセンス取得後の遊び方や技術アップ、インストラクターまであらゆるダイバーのニーズに応えられ、サポートができるPADIショップです。


充実の自社施設と全国ネットワーク

自社大型ダイビングプールなどの自社施設

マレアでは、初心者ダイビングライセンス取得コースの必須講習である限定水域講習は、自社温水プールを使用します。他にはない自社プールでのじっくり講習、さらにプール講習補講は何度でも無料で受講できますので、値段は変わらずにご参加いただけます。


幅広いネットワークでフレキシブルな参加に対応

関東エリアのマレアでは、池袋、新宿、東京、横浜にショップがあり、講習は毎回お近くのショップで予約が可能です。また、沖縄にも3店舗のショップがあるため、リゾートでの講習やツアーもサポート体制万全です!



離島店舗でダイビング

沖縄にショップがあるマレアなら万全のサポートを受けられるので、離島でのライセンス取得やダイビングツアーへの参加も安心です!沖縄リゾートでのダイビングデビューはマレアにお任せください。



お一人での参加も大歓迎!

マレアでは、最初のライセンス取得コースにご参加頂くお客様のうち、お一人様で参加される割合は93%(2016年実績)と、大多数の方がお一人で参加されています。



ダイビングショップごとの違いを徹底比較

ひとくちにライセンス取得(OWD)コースと言っても、料金に含まれるものや、講習を行う場所、使用する器材などはショップによってそれぞれ異なります。沢山あるダイビングショップの中から何を基準に選べばいいのか分からない!そんな悩めるダイビング初心者の方のために、ポイントをまとめました。



ステップアップコース参加率92% ※2015年度実績

初心者のダイビングライセンス取得が完了したら、早速ダイビングツアーへ出かけたい!そのような方にも気軽に参加していただけるように、毎日近場(神奈川、伊豆、千葉方面など)の日帰りや1泊2日のダイビングツアーを開催しております。ツアーの開催数は年間300回以上あるので、毎日ダイビングツアーに行くことが可能です。


しかし、ダイビング初心者が遊びに行ける範囲(深度制限があります)は限られてしまいますので、目指したいところは最低限の安全安心の技術が得られるアドバンスドオープンウォーターダイバーのライセンス取得です。
こちらのコースや他各種スペシャリティーコースも毎日開催しておりいつでもステップアップコースに参加いただけます。2015年度は、初心者ライセンス取得後、92%の方がステップアップ講習へ参加いただきました。