OWD(初心者ライセンス取得)コース プール講習紹介

プールダイブとは、海洋実習に行く前に安全で穏やかな場所で水慣れを行なうセクションです。
ダイビングで必要となる「スキル」を身につける機会でもあり、海洋実習をスムーズにするのも、Cカードを手にした後楽しいダイビングにするのも、スキル習得が重要です。 そしてスキル習得のカギは、このプールダイブにあります。
プールダイブで習うスキルにはひとつひとつ意味があり、習得する必要があるものばかりです。

プールダイブ1 はじめての水中呼吸

  • 器材のセッティング、装着と調節
  • 水面でBCDの空気の出し入れ
  • 水中での呼吸方法
  • レギュレーター・クリア
  • マスク・クリア
  • 圧平衡と水中移動
  • エアの管理
  • バックアップ空気源の使い方
  • ハンド・シグナル
  • 浮上の仕方

プールダイブ2 安全管理をしっかり身につける 

  • プレダイブ・セーフティ・チェック
  • ディープ・ウォーター・エントリー
  • スノーケル呼吸とブラスト・クリア
  • スノーケル/レギュレーター交換
  • 水面スノーケリング
  • 潜降の仕方
  • マスク脱着
  • マスクなし呼吸
  • パワー・インフレーター・ホースの取り外し
  • 水面でBCDの空気の出し入れ:オーラル(口)
  • 適正なウエイト量
  • エア切れの練習
  • 浮上の仕方
  • 水面でウエイトの取り外し
  • ディープ・ウォーター・エキジット

プールダイブ3 深い場所での練習に挑戦  

  • 中性浮力
  • 中性浮力で泳ぐ
  • 足がつったときの治し方
  • 疲労ダイバー曳行
  • エア切れとバックアップ空気源の使い方
  • フリーフローしているレギュレーターからの呼吸
  • コントロールされた緊急スイミング・アセント

プールダイブ4 水中を優雅に泳いで海の予行練習

  • マスクなしで水中移動
  • ホバリング
  • 水面でスクーバユニットとウェイトの脱着
  • 水中でスクーバユニットの脱着
  • 水中でウェイトの脱着

プールダイブで身に付けられるスキル(テクニック)は…

  • ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
  • 水中で困ったり問題が起きないようにするための安全テクニック
  • 万が一何か問題が起きた時に備えた確実な対処テクニック

など、「海(オープンウォーター・ダイブ)を楽しむための準備」です…頑張って身に付けましょう!


大丈夫! マレアのインストラクターがお手伝いします!

《レッスンの進め方は…》

1. お好きな時にテキストやビデオの中の「プール(限定水域)ダイブの予習」をご覧ください。
2. プールでは、各スキルの説明とデモンストレーション(見本)をお見せした後で楽しみながら練習していただきます…ちゃんと身につく安心レッスン!もちろんベスト・アドバイスも!

プールダイブ1から5までステップ・バイ・ステップで(段階を追って)進みますので、突然難しいことが出てきたり、前のセクションのスキルができないまま次へ進むことはありません。
実際に海へ行かれるまでに少しでも苦手なことや不安がおありでしたら、インストラクターが親身になってお手伝いします。
「ちょっとやってみてから…」とお考えの方へ、PADIの体験ダイビング・プログラム(DSD/ディスカバー・スクーバ)も可能です(ディスカバー・スクーバ・ダイビングの際にプール・ダイブ1のスキルを修了されている方はプールダイブ2からスタートできます)。