スキューバダイビングに必要な器材は?

ダイビング器材のご紹介

人間は水の中で生活することはできません。スキューバダイビングは、特殊な器材を使って海の中を楽しむ遊びであり、行動のほとんどを器材に依存します。
「景色を見る」ためのマスク、「水中を泳ぐ」ためのフィン、「水中で呼吸」をするレギュレーターや「空気の残量を確認する」ための残圧計など、それぞれの器材の目的や機能をよく理解し、自分に合ったものを選択して「使い慣れる」ことが重要です。
マレアでは、自分に合った器材を使用していただくことで、安心して・安全に・快適なダイビングを楽しんでいただいております。

  • マスク
  • シュノーケル
  • BCD
  • レギュレーター
  • オクトパス
  • ゲージ
  • ダイブPC
  • ドライスーツ
  • フード
  • グローブ
  • フィン

マレアが採用しているスキューバダイビングの主要器材ブランド

重器材 BCD・レギュレーター・ダイブコンピューター等 AQUA LUNG
軽器材 マスク・シュノーケル・フィン・グローブ・ブーツ等 GULL
保護スーツ ドライスーツ・ウェットスーツ・ドライフード・ドライグローブ等 World Dive

器材についての相談もマレアへ

ダイビングの雑誌や情報サイトを見ても、「マイギアを持ったほうがダイビングの上達がグンと早くなる!」と書かれているように、 自分の道具でスタートしたほうがスキルの上達も早く、安全意識も高まり、そして何よりも「続けるきっかけ」になります。
費用や種類に関しては、雑誌やカタログの商品説明だけでは不十分!スクールやショップのインストラクターに相談しながら 自分に合った器材を揃えていきましょう!
もちろん、最初から全て購入するのは大変という人もいますので、器材をレンタルすることも可能です。