PADIダイブマスター

大好きなダイビングの奥の深さを学ぶ、スキルアップコース
マレアでダイブマスターコースをスタートしよう!

ダイブマスター(DM)コースとは

海や環境の判断、インストラクターレベルに近いスキル、 リーダーシップ能力を身に付けるスキルアップコースです。

PADIダイブマスター講習とは、ダイビングのリーダーや講習のアシスト経験を積み自分の意思で海況、トラブル等を判断する能力、プロ側からのダイバーの見方、リーダーシップ能力、コミュニケーション能力を高めていきます。また、スキル練習やストレスコントロール練習を通して、インストラクターレベルに近い、高いスキルを身に付けることが出来るのです!

  • アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー
  • アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー
  • アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー

マレアのDMコースは

こんな経験や思った事はありませんか?

こんな方にオススメなコースです!

MSDまで取得したが、自分自身が成長したかよく分からない方。 バディや周りは見れるようになったと思うけど、安全管理は出来ているのだろうか?

  • もっとダイビング仲間を増やしたい!
  • もっとダイビングを奥深くまで知りたい!
  • プロを目指したい!

マレアのDMコースは他とココが違う!

こんな方にオススメなコースです!
  • 自社プール完備で、DMコースの核であるプール練習もじっくり出来るからスキルがしっかり身に付く!
  • 日本でも数少ないPADIコースディレクターが6名も在籍しているので、基礎知識や応用力もしっかり学べる!
  • 女性でも十分受講可能な内容、スケジュールなので、体力に自信がなくても受講出来る!
  • ツアーや講習、お客様の数も多いので、リーダーシップ&コミュニケーション能力を高める方法が効果的に習得出来る!
  • DMコースが修了した後でも、補講練習に参加出来る!
  • 自己レベルアップとして、FUNダイブに活かせる内容なので、プロ志望でない参加者も多数受講されています!
  • コースを通して、たくさんのダイバーと知り合えて仲間同士の交流も深まる!

コース内容

1.知識開発
こんな方にオススメなコースです!

ダイブマスターマニュアルの自習

  • ナレッジリビュー1章~9章
  • クラスルーム:3項目(約3時間)×3回

こんな方にオススメなコースです!

ナレッジ・ワークブック、エンサイクロペディアで自習 【クラスルーム:なし、テスト2項目】

  • 物理
  • 生理
  • 器材
  • 一般スキルと環境
  • RDPと減圧理論

緊急アシストプラン作成(伊豆のポイントを指定します。)
【クラスルーム:なし。提出】


2.基本水中能力スキルとスタミナスキル(プール実習)
こんな方にオススメなコースです!

一般ダイビングスキル

【1回目練習(約3時間)・2回目評価(約3時間)】

  • 生徒ダイバーのお手本となるスキルの練習を行います。

こんな方にオススメなコースです!

水中能力とスタミナ評価、ストレス対応能力
【1回~2回】

  • 400m水泳
  • 800mスノーケルスイム
  • 15分間立ち泳ぎ
  • 100m疲労ダイバー曳航
  • 器材の交換
  • レスキュー評価
  • デモンストレーションスキル(24スキル)【2回】


3.現場実習(インターンシップ)
  • プールダイブ【6回(セッション1~3を3回経験・セッション4、5を3回経験)】
  • 海洋実習(OWDコース)【4ダイブ】
  • 海洋実習(AOWコース)【4ダイブ】
  • ファンダイビングのアシスト【2ダイブ】
  • 水中地図作製【2ダイブ】
  • ダイブマスターが実施するプログラム(スキンダイバーコースとスノーケリング監督)【プール1回】
  • ダイブマスターが実施するプログラム (ディスカバー・スクーバ・ダイビング・プログラムとスクーバリビュープログラム)
    【プール1回】
  • ダイブマスターが実施するプログラム( ディスカバー・スクーバ・ダイビング・プログラムのオプションオープンウォーターダイブ)
    【1回】
  • ダイブマスターが実施するプログラム(水中ガイド)【1回】

コース料金

PADIダイブマスターコース

講習料金:100,000円(税別)

最少催行人数

-

ダイブ回数

-

実施日数

-

海洋実習費

教材費

施設使用料

軽器材レンタル代

重器材レンタル代

ウェットスーツレンタル代

ドライスーツレンタル代

プール代

申請料

宿泊1泊

異動負担費

ランチ代

上記○印以外に以下の費用が必要となります。

【教材費】

ダイブマスタークルーパック 40,113円(税別)
RDPテーブル 1,561円(税別)
eRDP-ML 4,615円(税別)
ダイブマスターDVD 4,994円(税別)
水中用キューカード(OW用) 4,700円(税別)
水中用キューカード(CW用) 6,200円(税別)
ダイビングナレッジ・ワークブック 4,223円(税別)
PADIガイド・トゥ・ティーチング 28,091円 ※推奨教材(税別)
合 計 94,497円(税別)

DMコース終了後に必要となる費用

【PADI 登録申請料】
登録申請料 22,170円(税別)

お申し込み方法は前資格をお店で確認して、必要書類を記入するだけ!!
さぁ、今すぐ始めよう!!


前資格

  • 年齢満18歳以上であること
  • PADIレスキューダイバー(他団体の同等資格)で認定されていること
  • 過去2年以内にEFRコースを受講もしくは、更新していること
  • 40ダイブ以上のログブックへの記録の証明があること
  • マレアでのダイビング経験があること。
    (マレアでのダイビング経験がない場合はダイビング経験、期間に限らず、プールトレーニングが必要です。)
サーチアンドリカバリーSP、ディープダイバーSPは、DMコース修了までに受講していただくことが必要です
コース修了までに60本の経験本数が必要です

お申し込み時に必要なもの

  • コース代・教材代のお支払い
  • 証明写真2枚(3×4cm)
  • お持ちのCカード全部の両面コピー
  • 40ダイブ以上記録されているログブック
  • PADI病歴診断書をお渡し致しますので、コース開始日までに医師による診断を受けてご提出下さい。