マレアについて

マレアは国内に11店舗を展開するダイビングスクールです

マレアは東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、沖縄(沖縄本島・宮古島・石垣島)に計11店舗を展開する、国内最大級のダイビングスクールです。

1997年に、宮古島で東洋一美しいと言われたビーチ目の前に宿泊施設も兼ねたマリンロッジ・マレアがオープン、翌年には池袋店、その後エリア拡大をし、関東エリアに新宿・日本橋・横浜の3店舗、沖縄エリア 那覇・宜野湾・石垣島、中部エリアに栄(名古屋)、関西エリアに心斎橋(大阪)、九州エリアに福岡博多(福岡)、と全11の拠点を展開しています。

お客様が通いやすい店舗を利用することができ、和歌山や日本海、伊豆、九州方面でのダイビング・沖縄方面でのダイビングと両方の海を楽しむことができます。


マレアは全店舗がPADI5つ星ダイビングスクールです

全世界中で7割のシェアを持つダイビング指導団体のPADIからファイブスター・ダイブセンター(5つ星)の認定を受けており、質の高い講習を実施している証としてゴールドCカードが発行されます。
その中でも、マレアは日本に3店舗しかないPADI最高ランク(キャリアディベロップメントセンター)スクールのうち、2店舗(池袋店、宮古島店)認可を受けている安心のスクールです。

マレアが選ばれる理由