ダイビングライセンス取得Q&A

オープンウォーターダイバーコースや講習についての質問

「Cカード」ってどういったもの?Cカードの"C"ってどういう意味ですか?

CカードのCとは「Certification」の頭文字です。
「Certification」とは「認定」という意味ですね!つまり認定証のことです。
スクーバダイビングを行うにはCカードという認定証が必要になるのでこれがないと水中に潜るための必要なタンクを借りることができません。
スノーボードやサーフィンのように、友人から教えてもらったらできるという内容ではないので、ダイビングを楽しむ為には講習を受けてCカードを取得する必要があるんですよ。
マレアではPADI(パディというダイビング教育機関)という世界で7割のシェアがある指導団体の教育カリキュラムを選択し、コースを開催しています。

体験ダイビングは必ずやるものなの?

やらなくても大丈夫です。
ダイビングを始めたいけど不安な人や、まずは海を手軽に見てみたい人なんかには体験ダイビングが気軽にできて良いと思います。簡単な説明と簡単な練習で水の中を潜れるなんて最高ですよね!Cカードを取得したい人は体験ダイビングをしなくても全然構いませんよ。PADIのコースだと体験ダイビングはディスカバースクーバーダイビングと呼ばれ、体験ダイビングでやった部分をクレジットできオープンウォーターダイバーコース の一部を免除されます。

オープンウォーターダイバーコース受講中に宿題はありますか?

PADIの全コースは、講習を申し込んでいただいたときに教材をお持ち帰りいただき、事前に自宅学習をやってきてもらっています。だいたい300ページ位ある教科書の中から10ページ位の復習問題があるんです。やってきたページを後日お店で解答する。それプラス、マニュアル自体が1章から5章にわかれているので各章が終わるごとに10問のクイズがあるのでそれを解答してもらいます。4章までで40問行い、5章の後にファイナルエグザムという50問のテストがあるんです。このファイナルエグザムに関しては75%以上の正解率が必要です。他のクイズは間違えたところをわかるまでインストラクターが詳しく説明していくんで、全て間違えてしまっても問題はないです。ファイナルエグザムは一回で合格できるように頑張りましょう!!
プールに関しては宿題ではないけど、プール講習後にマスク系のスキルが苦手なひとはマスクを持って帰って家のお風呂で練習する人もいますよ。

平日の夜しか時間がないのですがダイバーになれますか?

学科講習とプール講習に関しては平日の夜でもできますが、複数回に分けて参加してもらう形で進めていきます。ただ、海洋講習に関しては基本的に平日の夜には出発しませんので2日間の海洋講習だけは、週末を使うか日帰りを2回参加してもらうようになります。
夜はナイトダイビングになってしまい、夜の海に潜るためにはナイトダイビングSPの受講が望ましいので、 オープンウォーターダイバーコース(ダイバーになるために最初にうけるコース)では開催していないんですよ。
学科講習とプール講習は平日でも開催しています。海洋実習も人数が集まれば平日でも夜でなければ開催できます。

学科試験に受からなければCカードはとれないの?

オープンウォーターコースの学科講習の最後に実施する試験(ファイナルエグザム)はほとんどの人が一回目で受かります。中には2回目にチャレンジする人もいますがインストラクターが優しく理解できるまで説明するので心配ありません。ただし、予定していた時間より学科の時間が長引くこともあるので家に帰る時間が遅くなることはありますが追加のお金がかかったりはしませんよ(*^_^*)

オープンウォーターコースは何人くらいで受講するの?

時期にもよるけどインストラクター1人に対して4人の生徒さんが基本ですね!生徒さんの人数が8~9人位になればインストラクターが2人になったりします。ときには生徒さんが2人だけの日もあったりします。夏場はダイビングをはじめる人が増えるので週末はかなり人数が多いです。学科は各ショップでできますし、プール実習に関しては池袋店か横浜店をお選びいただいて受講できます。

海洋実習で行く場所は決まってるんですか?

マレアでは基本的には、波が立ちづらく初心者でも潜りやすいビーチの西伊豆・大瀬崎という場所に行っています。

費用が気になります・・・

ダイビングショップの料金にはパターンがいろいろあります。
値段だけ見ると1万円とうたっているショップの方が安そうですが、海洋実習費や宿泊費が別であったり、スーツや器材のレンタルがないので購入しなければ始められなかったりと様々です。マレアの場合は、オープンウォーターコースは70,000円で宿泊代、講習代、施設使用料、Cカード発行申請料が含まれています。教材と器材レンタル代が別です。
勿論、全ての器材をレンタルして始めることができます。他のショップでは少ないドライスーツのレンタルもありますので1年中ダイビングを始められます。

Cカードは何歳から取得できるのですか?

PADIの規準ではオープンウォーター・ダイバーの認定には15歳からとなっていますが、15歳に満たない方はジュニアオープンウォーター・ダイバーというコースが10歳から認定可能となっています。
小さなお子様でも参加が可能なんで最近は家族でダイビングの講習に参加される方も多くなってきましたよ!

ちょっぴり心配性な方からの質問

タンクに入っている空気が途中でもれたり、足りなくなったりしませんか?

残圧計っていう空気の量がわかる計器がついていて、それをこまめにチェックすることによって、あとどのくらいタンクの中に空気が残ってるかわかるようになっています。だから、それをしっかりと確認しておいたら途中でなくなることはないですね。使用するタンクも定期的に検査があるので空気が漏れ出す心配はないですよ!

足がつったときの対処法は?

足がつったときの対処法は、オープンウォーターダイバーコース(ダイビングをはじめるために最初にうける講習)の中に足がつったときの対処の仕方や自分で治す練習があります。足がつったくらいであれば自分で対処できるようになれます

耳抜きをやるのはどうして?耳抜きのやり方は?

陸上と水中では圧力が変わってくるので鼓膜が中耳の方へ水圧でおされ耳が痛くなり違和感を感じてきますので、それを解消するために鼻をつまんで空気を送りこむのです。そうすると鼻と耳はつながってるんで鼓膜の方までいった空気が外にプクっと押されて元に戻ります。また深くなると水圧でギューとおされるのでまた耳抜きをする。その繰り返しです。ダイビングの場合水中を上下に動くので耳抜きをマスターすることで違和感なく快適に泳ぐことができます。
鼻をつまんだり、つばを飲んだり、あごを動かして鼓膜を動かしたりして対処する方法があります。人によっては何もしなくても自然に抜ける人もいらっしゃいますが、いろいろなやり方がありますよ。

泳げなくてもいいの?

実は泳ぎが不得意な人も多いんですよ。コースの中では泳力のテストもありますが、マスクとスノーケルとフィンを着用しての挑戦も可能なので、カナヅチでも大丈夫!ゆっくりとインストラクターと水を克服しましょう!!
基本的にウエットスーツを着て水に浮くことを覚えてもらうので泳げない人でも安心できるように学習しながら不安をなくしていきます。

生理中でもダイビングはできますか?

ダイビングはできますよ。
ただし、ダイビングでは水圧の関係で体にどんな作用が起こるかわからないので薬は基本的に飲めません。痛みがある場合などは早目に相談してください。薬を飲むのであればぎりぎりではなく時間をあけてください。ちなみに心拍数があがったりしますので、ダイビング期間中は次の日に残らなければ少量でしたら構いませんが、お酒も基本的にはオススメはしません。

運動が得意なほうではありませんが、こんな私でもできるのでしょうか?

ダイビングは年齢制限はありますが、基本的には達成条件をクリアさえすれば誰にだって楽しむことのできる遊びです。ダイビングを楽しんでる方が全員スポーツが万能かといえば答えはNOだと思います。スポーツが苦手な方よりも得意な方の方がスキルを覚えるのに時間が掛からないかもしれませんが、ダイビングを楽しみたいと想う気持ちのほうが大切だと思います。ダイビングは『やりたい』と思った時からがスタートです。
今すぐダイビングショップに資料請求をして、いろいろな情報を集めて自分に合ったお店を探して下さい。参加が早ければ早いほど、考える時間・練習する時間・ダイビング楽しむ時間が増えるのは間違いないですよ!

ダイビング器材やレンタルなどに関する質問

季節的にドライとウェットはいつ頃から?

マレアでは7月20日海の日から9月いっぱいまでウェットスーツを着ています。ウェットスーツの期間は結構短いんですよね。一年中ドライスーツで潜る人もいますしね!
沖縄の場合だと、この期間が逆転してきます。沖縄は伊豆と比べると気温も水温も暖かいから冬場の12月~3月だけドライスーツで、あとはウェットスーツでも大丈夫だったりします。

目が悪い人はダイビングのマスクをつけたら見えなくなっちゃう?コンタクトレンズも使える?

コンタクトレンズを付けて潜る人もいますが、水中でマスクに水を入れたりマスクを取ったりするスキルがあり、コンタクトレンズが流れてしまう可能性があるんです。使い捨てを使えばいいと思うかもしれませんが、コンタクトレンズが外れてしまい全く見えなくなると危険です。レンタルでは度付きマスクが用意されてないので視力の弱い方は専用マスクをご用意してもらっています。ダイビングに慣れてくればコンタクトレンズに変えてもらってもダイビングできますが、最初のうちはやっぱり度付きのマスクを使用するのが良いでしょう。
陸上でコンタクトをなくしてもそんなにストレスを感じないと思いますが、水中に入って周囲を水に覆われているので恐怖心からパニックになる可能性があるので、事故を未然に防ぐために初心者の方には度付のマスクを揃えてもらっています。

レンタルのサイズは?

男性は身長180cm位まで揃えています。女性の場合も170cm位までは対応できますよ!足はサイズは22cmから28cmまで用意してあります。
(ドライスーツは27㎝まで)
体型が極端に細すぎたり大柄な人は、スーツのすきまから水が入ってしまったり、きつすぎたりするのでレンタルでは対応出来ないかもしれませんので、レンタルではなく自分の体系にあわせたものが必要になります。

「イルカと一緒に泳ぐ」というのがよくありますが、そういうときもボンベ等がいるのですか?

マレアで開催している野生イルカと泳ぐツアーはスキンダイビング(素潜り)となっています。開催場所の御蔵島では潜水器具を使用してのダイビングが禁止になっていますのでボンベを使ってのダイビングはしません。日本でも小笠原などでは運が良ければダイビング中に野生のイルカが遊びに来てくれるときもあります。

ダイビング用語に関する質問

指導団体ってなんですか?

指導団体というのはダイビングを教えるための組織のことを言います。
ダイビングの指導団体は日本国内にいま40くらいあるんですけど、その中のひとつにマレアが加盟しているPADIという団体があります。その指導団体ごとにカリキュラムの基準が違います。PADIはカリキュラムがしっかりしているので、色んな人に認知されていて資格として問題がないと認められています。
僕がいきなり独立をすると言い出して「なべ太」という団体を作ったとしたら、それも指導団体として認めれてしまうかもしれません?でも、通用するかどうかは疑問・・・だからPADIのように世界的に認められている指導団体の講習を受講することが大切なんです。

バディってなんですか?

ダイビングというのはひとりでは潜ってはいけないルールになっています。一人一人が協力しあってダイビングを楽しむことがバディダイビングと言います。
海やプールなどでは「バディ同士でかたまってください」とか、「バディ同士で器材を背負ってください」とか、「水中でバディと一緒に揃って泳いでいきましょう」というようにバディという言葉がいっぱい出てきます。それは二人で協力してやってくださいね!という合図みたいなもの。
一人で潜っちゃうと迷子になる可能性がありますし、何かあった時に助けてもらえないです。万が一空気がなくなったとしても一人だと誰にも空気をもらえないけど、バディで潜る事によって、空気がなくなったとしても、もう一人が空気をあげることだってできます。だからダイビングではバディが大切なんですよ!

一人で参加してもバディは誰かしらと組むんですか??

もし、一人だけで参加しても他にも参加してる人はいると思うし、インストラクターがいるからインストラクターとバディを組みます。ほとんどのオープンウォーターダイバーコースは3人とか4人とかは集まってくるので、その中で初めて会う人とバディを組むことになりますが、ダイビングは朝から晩までずぅっと一緒にいますから、すぐに仲良くなったりして信頼関係まで築けます。マレアは一人で参加する人も多いんですが、一人参加の人でも学科を半日、プールを半日、海を2日間やるんでその間にすごく仲良くなって次のツアーの時には、友達になって一緒に参加してきたりしますよ。